ふるさと納税のメリット!

ふるさと納税のメリット!

2008年に始まったふるさと納税の制度ですが、2014年には利用者(活用者)が急増してその総額は300億円オーバー、2008年に比べると何と約48倍の急成長の人気制度です。「ふるさとチョイス」や「さとふる」など様々な企業がポータルサイトを作り、各自治体と連携して納税から御礼品の配送まで行っています。
来年には航空会社のANAもふるさと納税に参入、自治体の特産品を取り扱うだけではなく、様々な地方に人を運ぶことで地方を活性化させる取り組みになるようです。2015年は様々なメディアに取り上げられ、今年2016年もホットな人気が予測されます。納得のいく納税ができ、更に御礼品が届くと言う私たちにとってお得な制度なので是非利用してみませんか?

超高級特産品からホテルの宿泊券まで様々な御礼品

ふるさと納税で一番魅力的なのはやはり御礼品です。寄付金によって御礼の品は変わりますが一番人気は特産品、高級牛肉やカニなどの海産物ではないでしょうか。そんな中で目立つのは家具や真珠などの高級品。三重県のある自治体では特産品の高級真珠がお礼の品として送られてきます(寄付の金額は10万以上~と大きいのですが)。

またホテルの宿泊券など、地方自治体としては特産品を贈るも良いけれど、是非来てもらって街の良さを知ってもらいたいという心意気が伝わってくる御礼の品もあります。その街を知ることであなたの納めた税金がどんな街のどんなところで使われるのかを実感することができます。ふるさと納税は地方自治体を元気にする、そのための制度なのです。